1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. web動画マーケティングについて
  4. 不動産会社が動画配信を活用するメリット

不動産会社が動画配信を活用するメリット

不動産会社が動画配信を活用するメリット

Date:2014-06-30

不動産会社が動画を配信することは、物件の間取りや雰囲気、奥行きなどの臨場感を伝え、他社との差別化につながる大きなメリットがあります。

現在、多くの不動産会社がwebサイトに写真を掲載して物件を案内していますが、動画を使うことでよりリアルで具体的に情報を伝えることが可能になるのです。

企業イメージを伝える

まず、会社案内を動画で伝えることで企業イメージを明確に伝えることができます。これによってユーザーの安心感を獲得でき、信頼を高めることができます。

不動産会社の中には、質の低い物件を高い家賃で貸したり、良い条件で契約しておきながら、あとから条件を変えるように要求したり、引っ越しの時に必要以上に修繕費用などの料金を要求するといったトラブルの多い会社も存在します。

そのため、安心して契約できる企業であることをはっきりと伝えることは、不動産会社にとって非常に大切なことといえます。

周囲の環境や眺望を確認できる

また、動画を利用することで外観の写真や間取り図だけでなく、周囲の環境や眺望まで紹介できる点もメリットです。

マンションのベランダからどのような風景が見えるのか、日当たりの状況はどうか、周囲の環境は良好かといったことは、文字や写真の情報だけでは伝わりきらないものです。

また、最寄駅から物件までのルートや防犯上の安全性なども、女性や小さな子供のいる家庭にとっては重要でしょう。

これらを動画で伝えることは、実際にその場に足を運んでいるかのような臨場感を伝え、ユーザーに具体的なイメージを提供する効果があります。

物件案内の時間短縮につながる

物件案内を効率的にすることも、動画で不動産を紹介するメリットのひとつです。

従来、部屋を借りようと思った時には不動産会社に足を運び、物件についてその間取りやさまざまな条件、環境や契約内容について確認していました。

また、必要に応じて実際にその物件に足を運んで物件を見学していましたが、「写真で見たときは良さそうに思ったのに、実際に行ってみたら雰囲気がまったく違った!」ということも少なくありませんでした。

動画で物件の紹介をすれば、このような具体的な情報提供がスムーズになり、物件案内の時間を短縮することが可能になるのです。

営業担当が不在でも雰囲気を紹介できる

また、営業担当者が不在の場合でも、具体的な物件の様子を紹介できるというメリットもあります。

せっかく物件に興味をもったお客様が不動産会社を訪れても、そのときに営業担当者が不在で紹介できないとなると、貴重な商機を逃してしまうことになります。

動画を使って、いつでもどこでも物件紹介を視聴できるようにしておけば、このような場合でも正確な情報を伝えることができます。

不動産会社は、とても競争の激しい世界です。だからこそ、動画という差別化の手段を使い、より魅力が伝わるようにアピールしていくことが重要です。

Copyright © BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.