1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. web動画マーケティングについて
  4. youtubeで動画配信して自社コンテンツを宣伝しよう

youtubeで動画配信して自社コンテンツを宣伝しよう

youtubeで動画配信して自社コンテンツを宣伝しよう

Date:2015-03-13

YouTubeは世界で一番有名な動画共有サービスといってもいいでしょう。インターネットの高速化と定額化が進むにつれ、大容量の動画コンテンツが気軽に視聴できるようになり、利用者数は大きく増えました。

そして現在では、動画を活用したマーケティング手法の一つとしてYouTubeを使う方法も脚光を浴びています。そこで今回はYouTubeによる動画配信で自社コンテンツを宣伝するポイントをご紹介しましょう。

YouTubeを使って手軽に動画マーケティング手法を試す

動画によるマーケティング手法が期待されている反面、配信しようと思うとコストや工数がかかり、特に初めてだと簡単にはいかないもの。では無料で、かつ手軽に動画をアップできるYouTubeを利用しようという人が増えています。

全世界で多くの利用者が視聴していることから、瞬く間に法人も利用するようになりました。よって企業規模を問わずYouTubeでは国内外の無数の企業が自社コンテンツを公開しています。

YouTubeが利用される3つの理由

無料で多くの利用者が存在することの他にも、YouTubeには優れたメリットがあります。

1つめは、他のSNSサイトとの相性が良いことです。YouTubeで視聴された動画は簡単に他のSNSサイトで共有することが可能になっています。結果として多くの口コミが広がりコンテンツが幅広く認知されていきます。

2つめは、いつでもどこでも視聴できるということです。スマートフォンの普及により、視聴者が見たいときに見れるという状況をYouTubeは手に入れました。これはテレビCMにはない大きなメリットです。

3つめは、1つめと2つめのメリットによって若年層へのアピールが容易になることが挙げられます。SNSやスマートフォンは若年層にとって欠かせないまさに「日常ツール」です。
そのツールで活用できるYouTubeは、この層へ訴求するためには外せないモノと言っても言い過ぎではないでしょう。

知っておくべきYouTubeのリスク?

ここに挙げたYouTubeの優れた点は、別の見方をするとリスクと隣り合わせになることも理解しておきましょう。

1つは、無料で視聴も配信もできるということで多くの利用者がいるために、心無い利用者に無断でコピーされるリスクが生じます。全世界に利用者が存在するYouTubeにおいては、日本人の持つモラルを期待するのは不可能でもあり、またその日本人でさえも違法コピーを行っているのが実情です。

2つめは、SNSサイトとの連携ができるが故に、悪い評価も拡散してしまう恐れがあることです。意図していないコメントや悪評のコメントが付けられてしまうことも覚悟しておきましょう。

3つめは、誰が視聴したのか分からないという点です。ですから1つめ2つめのリスクが発生した際にも、その原因究明は困難なものとなっています。さらに動画再生回数が増えてもどんな視聴者がどんなかたちで視聴しているのかまでは判明できないので、狙ったターゲットに視聴されているかどうかを判別できません。よって再生回数だけでコンテンツの評価をするのは極めて危険と言えるでしょう。

現在ではテレビを凌ぐ動画配信ツールといっても過言ではないYouTube。きちんとポイントをおさえて活用さえすれば大いに役立つツールです。動画をお持ちならばYouTubeを活用して自社コンテンツを宣伝してみましょう。

Copyright © BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.