1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. ストリーミング動画配信とは
  4. ファイアーウォールとストリーミングの関係性

ファイアーウォールとストリーミングの関係性

ファイアーウォールとストリーミングの関係性

Date:2015-03-13

仕事、プライベートを問わず、インターネット上にある動画を視聴する方は多いと思います。しかしながら会社のパソコンではこれらの動画が視聴できない、といった経験をお持ちの方も少なくないでしょう。

それは動画をストリーミングする際に「ファイアウォール」が邪魔しているのが理由かもしれません。

そこで今回はファイアウォールとストリーミングの関係性についてご紹介したいと思います。

ファイアウォールはインターネットのGateway

ファイアウォールとは、会社のコンピューターや社内ネットワークと外部ネットワークの境界に設置され、ネットワークによって通信される情報を中継・監視する役割を持っています。

ファイアウォールはサーバ内でソフトウエアとして動作するものや、専用の通信機器がその機能を果たすものがあります。前者は比較的安価で早期に導入しやすいという特徴があり、後者には大規模なネットワークにも対応できる高性能な機器があるのが特徴です。

外部ネットワークからの攻撃に対する防御がファイアウォール

ファイアウォール(防火壁)の由来は、外部ネットワークからの攻撃を「炎」とした場合、それを遮断することで延焼を防ぐことからなぞらえたものです。

企業内のパソコンや社内ネットワークの中には、個人情報や未発表の商品情報といった秘匿性の高い情報があります。これらの機密情報を守るためにはファイアウォールの設置で不正な通信を遮断し、その情報セキュリティを維持しなければなりません。よって多くの企業がファイアウォールを導入しています。

ストリーミングをブロックするファイアウォール

ファイアウォールは設定された基準によって通信を遮断するものです。多くの企業ではファイアウォールを使い、外部から入ってくる情報(データ)を「サイズ」「通信時間」「ファイルの種類」などに応じて制限しています。

特に動画は「大量のデータ量」「特徴のあるファイル形式」「長時間通信される」といった特徴があることから、ファイアウォールが不正アクセスとみなすように設定されている場合があるようです。

ストリーミングがブロックされないための設定

ファイアウォールによってストリーミングがブロックされないためには「パケットサイズ」「ファイル拡張子」「転送サイズ」「セッションの維持時間」などを調整する必要があります。

ただしファイアウォールの設定はネットワーク管理責任者しか調整できないのがほとんどでしょう。よって設定を変更してまでも動画を視聴しなければならない理由をきちんと説明し了解を得なければなりません。

動画を使ったWebマーケティングは、SNSやスマートフォンの普及により、ますますその利用頻度や効果が高まっていくことが予想されます。よってこれまで以上に仕事として動画をストリーミング視聴する機会や、場合によっては動画を制作して社外サーバにアップロードする機会も多くなると思います。

そのためにもファイアウォールの概念を理解して、適切な設定変更をして動画を活用していくことが大切です。

Copyright © BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.