1. トップ
  2. お役立ち情報
  3. ストリーミング動画配信について
  4. ストリーミング配信を行う際に必要なサーバーについて

ストリーミング配信を行う際に必要なサーバーについて

ストリーミング配信を行う際に必要なサーバーについて

Date:2014-04-15

動画をストリーミング配信するに当たって必要なものがいくつかあります。
まずは動画データです。動画の作成には、撮影機材と動画データを編集できるパソコンだけでなく、それを配信するためのストリーミングサーバーが必要になります。

今回は、そのストリーミング配信を行う際に必要なサーバーについてご紹介します。

ストリーミングサーバーが必要な理由

ストリーミング配信を行うためには、通常のサイトや画像を公開するWEBサーバーとは別にストリーミングサーバーを用意する必要があります。WEBサーバーとストリーミングサーバーは、サーバーからのデータ送信方法が異なるため、別に用意する必要があります。

テレビやネットで話題に取り上げられた企業のサイトにアクセスしたら、サイトが表示されなかったことを経験された方もいるかと思います。通常のWEBサーバーは、多数のアクセスが集中した場合、データ送信のスピードを遅くして、全てのアクセスに対してデータ送信を行います。そのため、アクセスが集中しすぎるとなかなかサイトが表示されない状態に陥ります。

また、WEBサーバーでダウンロード配信を行った場合、ダウンロードに時間がかかるうえ、ダウンロードが完了しなければ再生や早送りなどができない不便な点があります。

ストリーミングサーバーを利用した場合

一方、ストリーミングサーバーは、ストリーミング配信を行うためのサーバーなので、多数のアクセスに応えられるように最適化されています。多数のアクセスが集中した場合でも、先にアクセスしていたユーザーは動画を途切れずに閲覧できる仕組みになっているなど便利な点があります。

ストリーミングサーバーから動画データを受信しながら再生できるので閲覧開始が早く、その動画を再生するために必要な速度で通信するので、ネット回線への無駄な負荷を抑えることができます。また、データが保存されないので、パソコンの容量を圧迫しません。

WEBサーバーから動画配信を行うことは可能ですが、サーバーやネット回線への負荷が大きいため、ストリーミングサーバーの使用をおすすめします。

せっかくアクセスが集中しているのに、動画がスムーズに閲覧できない状態に陥ることは、とてももったいないことです。より多くの人が同時に閲覧できる環境を整え、利便性の高い配信を行うことが大切です。

また、動画を撮影しながらリアルタイムで配信するライブ配信などは、専用のストリーミングサーバーでしか行えません。用途に合わせて適切な環境を用意するとよいでしょう。

昔は、ストリーミングサーバーを構築するためには高価な高性能ハードウェアが必要でしたが、最近では一般向けに販売されているハードウェアも高性能化しています。さらに光回線などの高速回線が普及したため、個人でもストリーミングサーバーを構築できるようなりました。

これからは、ストリーミング配信を利用した個性豊かで面白いサービスが次々と生まれていくかもしれません。

Copyright © BEKKOAME INTERNET All Rights Reserved.